AWAYA Blog
熊野古道中辺路を拠点に活動するサウンド・アートユニットあわ屋/AWAYA(あわや)のイベント情報や活動内容などを紹介しています。

新月コンサート演奏曲解説「Shooting stars」編                 
今年6月に京都高台寺にて行われた新月コンサートは、528hz音楽の第一人者ACOON HIBINO氏の呼びかけにより実現したもので、AWAYAの演奏曲も全曲528hzチューニングによるアルバム「星の舟 sailing into the stars -Master528」からの選曲となっていました。

この日演奏した曲目は、

・Shooting stars
・Voyager
・Why do the petals fall?
・Alfgheim
・Sleeping in “Awai”

の5曲。
このコーナーでは、これから何回かに分けてそれぞれの演奏曲についての解説してみたいと思います。

まず一曲目は「Shooting stars」。。。

A shooting star in the starry sky might be the sign that takes you on a journey.
Someday just might be tonight...

満点の星空に流れる、一筋の流れ星。それは旅立ちへといざなう、道標べなのかもしれません。
たくさんの星に導かれて、私もいつしか...


この曲はアルバムでも1曲目に収録されている曲ですが、曲が完成したのはアルバム中一番最後だったと記憶しています。
そして、実はこの曲には他の曲にはない特徴があります。
というのも、このアルバム「星の舟 sailing into the stars -Master528」は、どの曲も基本的にインスゥルメンタルなトラックにyuによるスキャット的な即興1発取りヴォイスを加えたもので、明確な”歌詞のある歌”は収録されていません。

でも実は、この「Shooting stars」に限り、歌詞があります。

この曲も他の曲と同じくyuによって即興でヴォイスパートを録音したのですが、その即興ヴォイスが明確な言葉になっていたのです。
ただし、出来上がった曲からは明確な歌詞は聞き取れないと思います。
なぜなら、それらの歌声はリバース(逆再生)されてミックスしているからです。
さて本邦初公開!、その隠された歌詞とはこちら。。。

 ひかりに ふれるきみ
 どこまで ゆこうか
 きみは ひかりを こえる
 きみは うまれる
 いのちに ひかりに とぶ


さて、言葉は逆向きに再生すると、その言葉が潜在的に持つ本来の意味を表すことがあるのだとか。
逆再生された歌を取り入れた「Shooting stars」から、どんな意味を感じ取れるでしょう?
また、もし、この曲を逆向きに再生できる機会があれば、ぜひ一度聞いてみるのも面白いかもしれませんね。

 


 

: 新月コンサート演奏曲について : comments(0) : trackbacks(0) : posted by AWAYA :
: 1/1 :